おりあーの長期投資と趣味のブログ

おりあーの長期投資にみんなが付き合ってくれるブログ。

証券口座にマイナンバーを提出していないと…

本日の日経新聞(20192/20)の記事によると、NISA口座利用者のうち、約2割が証券会社にマイナンバーを提出していないとのことです。

 

 

 

出してます?

 

 

みなさん(投資してる方)は証券会社にマイナンバー提出してますか?

 

 

と、聞くまでもなく、ほとんどの方は済ませているはずです。

 

 

提出していないと2018年からNISA、あるいはつみたてNISAを使えないからです。

 

 

2016年1月以降は口座開設に必須なこともあり、ここ数年で投資をやろうと思った方はまず間違いなく提出していると考えれます。提出もスマホがあれば簡単ですしね。

 

 

問題となるのは、マイナンバーが必須になる以前に口座を開設していて、2017年以前にNISA口座を開設した、未提出の人たちです。(ややこしい)

 

 

記事の例えをそのまま参考にしますが、2014年にNISAを始めた人は、2018年で5年が経過し、非課税期間を終えます。その時に、マイナンバーを提出していないと、ロールオーバー(繰り越し)ができないので、自動的に一般または特定口座に移されてしまいます。

 

 

多分ですが、上記の例だと今年になった瞬間にもう移管されてしまってますよね。おりあーはやってなかったのでわからないのですが。

 

 

ただね、この記事はちょっと論拠がおかしいと思います。マイナンバーを提出していないデメリットを何とか強調したかったのでしょうけど、

 

 

「マイナンバーを提出していない⇒勝手に移管されてしまう」

 

 

という論旨です(ざっくりだけど)。が、そもそもロールオーバーは手続きが必要です。マイナンバー提出済みでも、手続きをしていなければ移管されてしまいます。

 

 

2017年以前に開設してまだマイナンバーを提出していない人は、推測ですが、開設だけして投資しなかった人、もうすでに全部売却した人、投資したことを忘れてる人、お亡くなりになった人のどれかじゃないかと思うんですよね。

 

 

特に、もうすでに売却済みの人は多いんじゃないかな、と思います。もう投資はやめちゃったとか。投資するには丁度良い時期だったと思うんですけどね。(結果論)

 

 

つまり、記事の見出しが「マイナンバー未提出2割」ってなってるけど、そもそも10割が今でも投資やってるわけじゃないよね、ってこと。

 

 

マイナンバー出していない人はNISAとかもうどうでもいいんじゃないかな、って思いました。

 

 

ただ記事の後半は重要です。

 

 

NISAに限らず、全体の話。

 

 

 

本来なら2018年末が提出期限だった証券口座が半数程度は未提出だったそうで、政府は期限は2021年まで延長した、とのこと。

 

 

だいぶお亡くなりになったのではないかとも思うのですが、やはりめんどくさくて放置してる方もいるかもしれません。あと、口座たくさん持ってるけど今は一つの口座しか使ってないとかね。

 

 

延長措置はいいのですが、3年延長しても出さない人は出さないでしょうから、強行措置として、持ってる株を売却はできるけど、新たに購入はできないようにするとかね。信用取引ならどうするとか難しいことはわからないです。

 

 

ということで、いないと思いますけど、提出がまだの方はお早めに(>_<)